北海道PKホテルマネジメント(株)

正社員ホテルの施設管理スタッフ 募集データ

掲載期間
2017年11月13日 06:00〜2017年11月20日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

客室が快適であること。
温泉に入れること。
フロントが正常運転であること。

そんな「あたりまえ」が「あたりまえ」であるために、人知れずホテルを守り続ける仕事です。

ホテルは24時間365日ずっと動いている生き物です。
建物が老朽化したり、設備が故障したりは当然のこと。
それらを予測して、修繕計画を立て、定期的にメンテナンスしていくことで済むならそれに越したことはありません。
しかし、突然のハプニングや不具合も発生します。
専門的なことは業者へ任せますが、私達は「自分たちで出来ることは自分たちで」の精神で自ら現場へ赴き、作業をしたりもします。
これが面白い。

現場のスタッフ、ひいてはお客様が困らないように、「今できることは何か?」をとことん追求していく。
その姿勢があれば、資格も経験も必要ありません。
様々なハプニングに出会い、乗り越えてきた先輩を見習い、あなたも成長していって下さい。

施設事業部技術部長の石川(40代)です。部署には私以外に男性社員(30代)と女性社員(30代)が在籍しています。現場からの修繕依頼が増加傾向にあり、ホテルの状態をより良くするために社員を増員することになりました。

私はもともとフロントスタッフでした。右も左も分からない状態から、今のやり方・ノウハウを作ってきました。まずは半年〜1年間、私と一緒に行動し、色んな業者さんに会って貰います。少しずつ仕事も任せていきますね。

直すにしろ、新しく作るにしろ、大なり小なりお金はかかります。事案が発生したら、本部へと状況を報告する(決済を取る)のがデスクワークの基本です。伝票整理や報告書作成の他、時にはCADで簡単な図面を引くことも。

直すにしろ、新しく作るにしろ、大なり小なりお金はかかります。事案が発生したら、本部へと状況を報告する(決済を取る)のがデスクワークの基本です。伝票整理や報告書作成の他、時にはCADで簡単な図面を引くことも。

ホテル1棟には様々な業者さんが関わっています。打ち合わせも頻繁にあり、「客と業者」という関係性を超え、何でも相談できるパートナーといってもいいかもしれません。その関係性を築いていくのがとても大切なんです。

ホテル1棟には様々な業者さんが関わっています。打ち合わせも頻繁にあり、「客と業者」という関係性を超え、何でも相談できるパートナーといってもいいかもしれません。その関係性を築いていくのがとても大切なんです。

「自分たちで出来ることは自分たちで」が基本スタンスです。これは温泉の温度計を直しているところ。最初はこんなこと出来ませんでしたが、自ら調べたり、業者さんに教えて貰ったりしている内に出来るようになりました。

「自分たちで出来ることは自分たちで」が基本スタンスです。これは温泉の温度計を直しているところ。最初はこんなこと出来ませんでしたが、自ら調べたり、業者さんに教えて貰ったりしている内に出来るようになりました。

監視カメラの配線設置やWi-Fi環境の設定も自分たちでやっています。業者さんがすぐに対応出来ない時もよくありますが、最後の砦として「なんとかしなきゃ!」と頑張り続けると、自然とスキルが身につくんですよね(笑)

監視カメラの配線設置やWi-Fi環境の設定も自分たちでやっています。業者さんがすぐに対応出来ない時もよくありますが、最後の砦として「なんとかしなきゃ!」と頑張り続けると、自然とスキルが身につくんですよね(笑)

各ホテルには現場の施設担当者がいます。彼らと常に情報を共有し、突然のハプニングを未然に防ぐ努力をしています。支配人やフロントスタッフとも言葉を交わし、不具合がないかアンテナを貼っておくのも大切な仕事です。

各ホテルには現場の施設担当者がいます。彼らと常に情報を共有し、突然のハプニングを未然に防ぐ努力をしています。支配人やフロントスタッフとも言葉を交わし、不具合がないかアンテナを貼っておくのも大切な仕事です。

「自販機が壊れた」「装置が作動しない」「駐車場を改修しなきゃ」…。私達は修理のプロではありませんし、業者さんには敵いません。しかし、「学び、耳を傾け、足を運ぶ」努力は出来ます。それがホテルを守ることに繋がるのです。

「自販機が壊れた」「装置が作動しない」「駐車場を改修しなきゃ」…。私達は修理のプロではありませんし、業者さんには敵いません。しかし、「学び、耳を傾け、足を運ぶ」努力は出来ます。それがホテルを守ることに繋がるのです。

募集要項

[内容] 道内3つ(札幌・旭川・帯広)のビジネスホテルとグループホテルの施設管理業務全般です。
空調や電気・ボイラーの他、客室設備・フロント内の器材・通信環境など、ホテルが常に正常運転できるように設備全般の保守・修繕・管理を行っていきます。
修繕に関しては専門の業者にお任せすることがほとんどですが、作業内容によっては自ら修繕作業を行うこともあります。
この他、業者との打ち合わせ・折衝・見積もり取得、オーナー会社への報告書類作成などオフィスワークもあります。
[資格] 未経験OK、要普免(AT限定可)
<求める人物像>
現場での作業系の仕事を厭わない方を募集します。スキルや経験値は現場で積み上げていけばOKです。しかし、予期せぬ事や経験したことがない出来事に出くわすこともある仕事です。すぐに投げ出すのではなく、「出来る範囲でなんとかしよう」という姿勢があると嬉しいです。
※電気・ボイラー・空調設備などに関する資格をお持ちの方歓迎(必須ではありません)
[時間] 9:00〜17:45(実働7.75時間)
※繁忙期を除けば残業はほとんどありません。
[休日] 日曜・祝日(月8日休み)
※会社カレンダーにより土曜休み有
[休暇] 有給休暇有
※1・3・11月は有給休暇取得強化月間とし、有給休暇の使用を推奨しています。
[給与] 月170,000〜300,000円
※経験・能力に応じて優遇します。
[待遇] 各社会保険完備、
交通費月35,000円迄支給、
昇給年1回、賞与年2回、
役職手当、深夜手当、残業手当、
資格取得報奨金制度、
育児・介護休職制度、
グループ関連施設割引制度、
試用期間6カ月(同条件)
[応募] 写真付履歴書と職務経歴書をご郵送下さい。書類選考の上、追って連絡致します。当社ホームページからのエントリーやジョブキタWEB応募フォームからの応募も可能です。
[HP] http://www.hokkaido-pk.com/
[選考プロセス] 応募→書類選考→面接(二次面接の場合も有)→内定
PRポイント
◆会社も札幌の中心地で、ワークライフバランスのとりやすい環境です。
◆ケン・コーポレーショングループ傘下、プレミアホテルグループの一員として安定経営を続けています。
連絡先
Tel:011-271-6660<採用担当 高原>
〒060-0061
札幌市中央区南1条西6丁目15-1
札幌あおばビル11F

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
ホテル業(宿泊・天然温泉大浴場・レストラン料飲部門・宴会娯楽施設等の運営)
[資本金]1,000万円
[設立]H24年3月
[売上高]23億円(2016年5月実績)
掲載期間
2017年11月13日 06:00〜2017年11月20日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

このページの先頭へ