(有)中山農場

正社員農場スタッフ募集データ

掲載期間
2018年08月06日 06:00〜2018年08月27日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

「こんなに可愛い牛たちと一緒にくらす毎日です」

大地を照らす朝焼け、小鳥のさえずり、満天の星空。
美しい自然、愛らしい牛たちと共存する生活が中山農場にはあります。

1日二交代制でプライベートもしっかり。

人よりも牛が多い町、別海町。

道東オホーツクに位置するこの町は
日本一の生乳生産量を誇ることで知られています。

中山農場では、生まれたばかりの仔牛を含む950頭の牛たちと
21名のスタッフが共に生活しています。
本州や海外から来た人もいて、そのほとんどが酪農未経験者です。

農場の仕事は搾乳や餌やり、牛舎の掃除などがメイン。
仔牛の出産に立ち会うことも少なくありません。
いのちを扱う仕事なので責任は大きく、忙しい毎日ですが
5:00〜12:30(早朝勤務)、12:30〜20:00(昼勤務)の二交代制勤務なので
プライベートな時間で田舎暮らしを満喫することもできちゃいます!

牛たちと明るい仲間が皆さんとの出会いを待っています。

中山農場は330haの敷地で950頭の乳牛を飼育しています。ロボット牛舎やAIなど最新技術の導入、飼料生産の拡大、肉牛生産への参入、6次化など、積極的に新しいことに取り組んでいます。

単身寮も完備しており女性専用の寮も入寮可能です。単身ではなく、ご家族等でU・Iターンをお考えの方も住居の事など何でもお気軽にご相談下さい。隣町の中標津町(車で15分程度)に家を借りている方もいますよ。

「どんな人が来てくれるんだろーね」「きっと優しい人だよね」「うん、だといいね」「楽しみだな〜モォ〜」と、当農場の牛さん達も、きっとあなたのご応募を待っています!

「どんな人が来てくれるんだろーね」「きっと優しい人だよね」「うん、だといいね」「楽しみだな〜モォ〜」と、当農場の牛さん達も、きっとあなたのご応募を待っています!

未経験からスタートしているスタッフばかりなのでご安心下さい。教育体制も整っており、誰でもチャレンジ出来る環境です。二交代制勤務なので自分の時間もしっかり取れます。

未経験からスタートしているスタッフばかりなのでご安心下さい。教育体制も整っており、誰でもチャレンジ出来る環境です。二交代制勤務なので自分の時間もしっかり取れます。

生き物を相手にしている以上、大変なこともありますが、そのぶん大きなやりがいを感じています。子牛は毎日たくさんのミルクを飲んですくすく育っています。

生き物を相手にしている以上、大変なこともありますが、そのぶん大きなやりがいを感じています。子牛は毎日たくさんのミルクを飲んですくすく育っています。

高校卒業後から勤務しています。最初は大きな牛に少しこわさも感じましたが、今は牛の魅力に取り付かれている毎日です笑。現在はロボット牛舎の管理を担当しています。

高校卒業後から勤務しています。最初は大きな牛に少しこわさも感じましたが、今は牛の魅力に取り付かれている毎日です笑。現在はロボット牛舎の管理を担当しています。

ロボット牛舎はコンピューターで管理しています。乳量など細かいデータも全て一目瞭然。もちろん人の手が必要な作業もありますが、作業の自動化はどんどん進んでいます。

ロボット牛舎はコンピューターで管理しています。乳量など細かいデータも全て一目瞭然。もちろん人の手が必要な作業もありますが、作業の自動化はどんどん進んでいます。

搾乳ロボット。ここに牛が自分で入り、乳搾りが完了後に自分で出て行きます。中山農場には計6台のロボットがあります。6台も導入している農場は全国でも珍しいと思います。

搾乳ロボット。ここに牛が自分で入り、乳搾りが完了後に自分で出て行きます。中山農場には計6台のロボットがあります。6台も導入している農場は全国でも珍しいと思います。

牧草などの餌を機械に乗って、牛が食べやすいように側に寄せている作業です。機械を使う作業もありますが、全く操作した事が無い方もすぐに出来るようになります。

牧草などの餌を機械に乗って、牛が食べやすいように側に寄せている作業です。機械を使う作業もありますが、全く操作した事が無い方もすぐに出来るようになります。

先輩(右/女性)と後輩(左/男性)の2ショット。◇先輩→「わたしの教え方厳しかった?」◇後輩→「う〜ん、そんなこと無いっすよ。…と言っておきますね笑。」

先輩(右/女性)と後輩(左/男性)の2ショット。◇先輩→「わたしの教え方厳しかった?」◇後輩→「う〜ん、そんなこと無いっすよ。…と言っておきますね笑。」

取材当日(7月)は、牛の飼料となる牧草刈り取りの真っ最中。1年の中でも特に忙しい時期です。スタッフみんなで協力し合い、持ち場を分担し作業していきます。

取材当日(7月)は、牛の飼料となる牧草刈り取りの真っ最中。1年の中でも特に忙しい時期です。スタッフみんなで協力し合い、持ち場を分担し作業していきます。

中山農場では6次産業化にも取り組んでいて、チーズの自社生産も行っています。ネットでの販売が中心で、全国各地からご注文いただく人気商品となっています。

中山農場では6次産業化にも取り組んでいて、チーズの自社生産も行っています。ネットでの販売が中心で、全国各地からご注文いただく人気商品となっています。

農場敷地内にある寮の共用スペースです。シェアハウス的な感覚で生活できます。車で15分程度で行ける中標津町市街には大型ショッピングセンターもあり何でも揃います。

農場敷地内にある寮の共用スペースです。シェアハウス的な感覚で生活できます。車で15分程度で行ける中標津町市街には大型ショッピングセンターもあり何でも揃います。

別海町の人口は約16,000人。質の良い牛乳や乳製品の生産が主な産業です。また、漁業も盛んな町として知られていて、鮭や北海シマエビ、ホタテなどが有名です。

別海町の人口は約16,000人。質の良い牛乳や乳製品の生産が主な産業です。また、漁業も盛んな町として知られていて、鮭や北海シマエビ、ホタテなどが有名です。

自然に寄り添う暮らしに憧れ
札幌の高校を卒業後、中山農場に入社しました。

農場スタッフ/佐々木優樹さん
(22才)

農場スタッフ/佐々木優樹さん
(22才)

僕が初めて中山農場に来たのは高校3年の秋。卒業後の進路を考えた時に、会社勤めをするより自然の中で働くほうが性に合っているのではと思い、1週間の農場体験をさせてもらいました。
農場でテキパキと作業する先輩たちを見た時は、「のんびりとした牧場生活」というイメージとのギャップを感じたのは否めません(笑)。ただ、自然に抱かれた別海町での数日間は本当に心地良いものでした。早起きはツラかったけど、牧場から見る朝焼けには感動しましたし、夜は満天の星空。二交代制でメリハリのある生活ができるところもに気に入りました。
中山農場はセクション毎の分業制になっていて、担当する業務をこなしながら、酪農全般の知識とノウハウを学べるようになっています。僕も入社から4年で搾乳や牛たちの治療、分娩などを経験し、今は最新のロボット牛舎を担当しています。
札幌と比べれば田舎ですが、生活に必要なものはたいてい揃います。近所で売ってないものもネットショップで買えるので不便はありませんね。
中山農場は僕のようなまったくの素人でも受け入れてくれますし、一から仕事を教えてくれます。興味があればぜひ一度、農場体験をしてみてください。

さまざまな経歴のスタッフが活躍する
「開かれた」環境が魅力でした。

農場スタッフ/鈴木詩奈さん
(31才)

農場スタッフ/鈴木詩奈さん
(31才)

私は東京生まれで、東京育ち。長く都会で過ごしてきたからか、自然が豊かな田舎暮らしに憧れを持っていました。27歳の時、北海道の農家でアルバイトをして移住を考えるようになり、二年前に新得町の牧場に就職。中山農場では今年の5月から働いています。
ここを選んだのは北海道の酪農業の中でも特に「開かれた」牧場だと聞いていたから。私のように本州から来た女性や異業種から飛び込んできた人、外国の研修生などを積極的に受け入れていて、スタッフに多様性があることに魅力を感じたんです。
今は生後間もない仔牛のお世話を担当しています。ミルクをあげたり、牛舎を掃除したり、体調を管理するのが仕事。日々、成長していく仔牛たちを見ていると本当に愛おしい気持ちになりますね。
牧場での毎日は忙しく、一日の仕事が終わるとヘトヘトになることもあります(笑)。でも、清々しい疲れというか、ココロは疲れてないんです。研修生を含めて女性スタッフは5名で、農場長も女性。女性だからというハンデも感じません。向き不向きはあるかもしれませんが、こうした暮らしに興味を持っている方がいたら、飛び込んでみても良いはず。中山農場の仲間たちが温かく出迎えます。

いのちに寄り添う仕事だからこそ
さまざまなドラマがあるんです。

農場長/新井田順子さん
(45才)

農場長/新井田順子さん
(45才)

中山農場で働いて17年。酪農も昔と比べると色々なことが変わりましたね。特にここは新しい牛舎を立てたり、パーラー(搾乳場)を増設したり、ロボットやAIなど最新技術も積極的に導入しています。まだまだ人の手が必要な作業はありますが、最先端の酪農に触れられるのは魅力ある環境だと思っています。働き方についてもそう。一般的な農家だと早朝から働いて、一度休憩を挟み、午後からまた働くという形態が多いですが、ここは二交代制を取り入れているので、早番なら昼過ぎには仕事が終わります。その分体力的な負担は軽くなるし、若い人にとって、仕事以外の時間をしっかり持てるのは良いことじゃないでしょうか。
酪農は”いのち”に寄り添う仕事なので、様々なドラマがあります。深夜や早朝に出産に立ち会ったり、気を付けていても病気になってしまう牛たちの治療をしたり。そうして生まれてくる新しい命や健康を取り戻した牛たちの姿を見るのはただただ嬉しく、それが今まで酪農を続けてきた理由かもしれません。
牧場には力仕事も多く、皆さんが憧れるイメージとは違うかもしれません。それでもきっと、ここでしか得られないやりがいと感動があると思っているんです。

外国人の自分たちとも
別け隔てなく接してくれます。

農場スタッフ/ジェンさん
(21才)

農場スタッフ/ジェンさん
(21才)

私の出身はベトナムです。祖国では母が米農家、父は大工をしています。仕事をしながら日本語の勉強ができる環境を求めて、一昨年の10月に来日。外国人研修生を受け入れている中山農場で働くことになりました。今は自分を含めて4人の外国人研修生がいて、一緒に寮で生活しています。
農場では搾乳の仕事を任され、パーラー(搾乳場)に入ってきた牛たちにミルカー(搾乳機械)を付けたり、消毒をしたり、絞り残しがないか確認したりするのが仕事です。そのほか、牛舎の掃除をしたり、他の先輩の仕事を手伝ったり。最初は牛が怖かったけど、この頃ようやく可愛いと思えるようになりました(笑)。
中山農場の皆さんはとても親切で、外国人の自分たちとも別け隔てなく接してくれます。当初は今ほど日本語を話せませんでしたが、わかりやすく仕事を教えてくれました。
休日は基本的に日本語の勉強をしています。息抜きをしたい時は釧路や帯広などに出かけ、街に行ったらボウリングをするのが楽しみです(笑)。将来はここで学んだ日本語を生かしながら祖国で活躍していきたいと思っています。

酪農業以外の視点を持った
仲間との出会いに期待しています。

取締役/中山泰輔さん
(33才)

取締役/中山泰輔さん
(33才)

中山農場は近隣の酪農業の中では、比較的早い時期に法人化するなど、積極的に新しいことに取り組んでいます。日本初の自動哺乳ロボットやAIを組み込んだハイテク牛舎を導入したり、自社の牛乳でチーズを作るなど6次化も進めています。
酪農で得られる収益は毎日の積み重ねなので、ある日突然売り上げがアップすることはありません。だからこそ、会社を守り、スタッフの生活を守っていくために、最新技術をいち早く取り入れて、競争力や利益率を高めていくことを重視しています。
今までのやり方を変えたり、新しい環境に牛が慣れるには時間もかかりますが、新たな技術を活用すれば繁殖成績を高めたり、病気を早期発見したり、一頭の牛からより多くの牛乳を取ることも可能になるんです。
酪農業界には今後もどんどん最新技術が導入されていくはずですが、それらを使いこなしたり、6次化を発展させるには、酪農業以外からも新しい視点を持った人材を採用することが大切だと考えています。
中山農場には多種多様なスタッフが働いていることからもわかるように、これまでの職歴や経歴などは一切問いません。まずは一度、別海の地に足を運んでみてほしいと思っています。

募集要項

[募集の背景] 企業としての成長を目指しながら、スタッフの生活を守るために、積極的に新技術の導入を進めています。私たちは、新しい取り組みには新しい視点を持った人材が必要だと考えており、中山農場の未来を担ってくれる仲間との出会いに期待しています。
[求める人物像] 中山農場では、働きやすい環境づくりを大切にしています。経験も、知識も、特別な資格もいりません。酪農や動物に少しでも興味のある方は、まずはご連絡ください。
[内容] 搾乳、哺育、給餌、分娩、牛舎の掃除、ロボット牛舎の管理など牧場内の作業全般のお仕事です。基本的にセクション毎の分業制となっていますが、状況に応じて柔軟に対応して頂くこともあります。お仕事の習得度合いを見ながら出来る事を増やしていって頂きますので、経験の無い方も安心してスタートできる環境です。
[資格] 未経験者歓迎、要普免(無い方もご相談下さい)、Uターン・Iターン歓迎、学歴不問
[時間] 早番・遅番の2交代制勤務(実働7時間)
◇早番/5:00〜12:30
◇遅番/12:30〜20:00
[休日] 4週6休制(連休の取得も可能)
[給与] 月180,000〜300,000円の幅で、経験や年令を考慮し決定します。
[待遇] 各種社会保険完備、昇給査定年1回あり、賞与は業績に応じて支給、希望に応じて農場内の単身寮への入居も可能(月額/25,000円、内訳/寮費15,000円+管理費10,000円※水道光熱費込み※女性の単身寮も農場敷地外にあります)、車通勤可、交通費規定支給、家族手当、管理手当、当直手当、残業手当、有給休暇
[U・Iターンサポート] 別海町の人口は約16,000人。質の良い牛乳や乳製品の生産が主な産業です。また、漁業も盛んな町として知られていて、鮭や北海シマエビ、ホタテなどが特に有名です。北海道外や北海道内から別海町及び近隣市町村へ移住をお考えの方は、住居のこと、生活のこと、その他何でもご相談にのらせて頂きます。自社の単身者向けの寮にも入寮可能ですので、すぐに生活をスタートすることも出来ますよ。家族で移住をお考えの方もお住まいのことなど何でもサポート致します。
中山農場から車で約30分の距離に根室中標津空港があり、道内・道外の各主要都市へ就航しています。道外から来る方は空港が近いのは何かと安心ですよね。
別海町には幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校もあり、お子さんの教育面でも安心です。町立病院やスーパー、コンビニもありますし、車で15分程の距離の隣町、中標津町には大型ショッピングセンターもあるので、生活面で困ることはほとんど無いと思います。
[応募] 当社求人をご覧になって頂きありがとうございます。少しでも興味を持って頂いた方は、お電話かWeb応募フォーム(基本情報の入力だけで構いません)よりご連絡下さい。遠方よりご応募頂く場合はお電話での簡易的な面接も可能です。その他、不明な点や不安に感じていることなど、何でもお気軽にご相談下さい。
[HP] http://www.nakayama-farm.com
PRポイント
◆希望される方は体験入社(3〜5日程度)も可能です。まずは「興味がある」程度で構いませんので、酪農の仕事に触れてみませんか。体験入社を通してより興味を持って頂いた方は、正式にご応募頂けると幸いです。体験入社にお越しの際の移動交通費は当社で一部負担させて頂きます(移動距離によります)。
連絡先
〒086-0654 野付郡別海町中春別307-2
Tel:0153-76-1777(担当 中山)

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
酪農業
掲載期間
2018年08月06日 06:00〜2018年08月27日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

このページの先頭へ