面接時の服装

基本的に面接の服装はスーツがベストですが、極端に派手なデザインだったり、よれよれで汚れていたりではNGです。業種によってはスーツじゃなくても良いと回答する企業もありますが、いずれも清潔感のあるきちんとした印象のものを身につけましょう。

いざ面接へ。服装、身だしなみを総チェック!【男性編】

▼頭
□フケがついていないか
□髪に寝癖などついていないか
□整髪し、すっきりまとまっているか
□頭髪剤をつけすぎていないか
▼顔
□ヒゲの剃り残しはないか
□口の周りや歯に食べかすがついていないか
□目やになどはついていないか
▼服装
□スーツはビジネスの場にふさわしい色・デザインか
□スーツにシワや裾のほつれなどはないか
□襟元、袖口が汚れていないか
□スーツのボタンは留められているか
□ワイシャツはビジネスの場にふさわしい色(基本は白。カラーの場合は薄い色)か
□ネクタイは派手ではないか
□ネクタイをきっちり締めているか
▼手もと
□爪はきちんと切っているか
□爪先が汚れたりしていないか
□バッグはビジネスの場にふさわしいものか
▼足元
□靴下はふさわしいものか(白や派手な色・柄は避ける。座った時に目立つ)
□靴下が汚れていたり、穴が開いていないか
□靴はビジネスの場にふさわしいものか
□靴は汚れなく、磨かれているか

いざ面接へ。服装、身だしなみを総チェック!【女性編】

▼頭
□フケがついていないか
□髪に寝癖などついていないか
□整髪し、すっきりまとまっているか
□頭髪剤をつけすぎていないか
□華美なヘアアクセサリーをつけていないか
▼顔
□化粧は派手ではないか
□ピアスなど華美なアクセサリーをつけていないか
□口の周りや歯に食べかすがついていないか
□目やになどはついていないか
▼手もと
□爪はきちんと切っているか
□派手なマニキュアはつけていないか
□バッグはビジネスの場にふさわしいものか
▼服装
□スーツはビジネスの場にふさわしい色・デザインか
□スーツにシワや裾のほつれなどはないか
□襟元、袖口が汚れていないか
□スーツのボタンは留められているか
□スカートは短すぎないか
□ブラウスはビジネスの場にふさわしいもの(色・デザイン)か
□華美なネックレスなどはつけていないか
□香水などはつけすぎていないか
▼足元
□ストッキングはビジネスにふさわしいものか
□ストッキングが伝線していないか
□靴はビジネスの場にふさわしいものか
□靴は汚れなく、磨かれているか

持ち物リスト

□当日持参する書類(履歴書/職務経歴書など)
□筆記用具、手帳またはノート
□応募企業または担当者の連絡先
□面接会場の地図
□印鑑(交通費支給の場合などに必要)
□企業資料や業界研究ノート(早く到着した場合、再確認含め目を通すことができる)
□ハンカチ、ティッシュペーパー、クシ
このページの先頭へ