2016/06/20[mon] update

人事担当者のここだけの話【広告代理業】

Q.どんな人が向いていますか?

やってみてから考える人

与えられた仕事に対して、深く考えずにとにかくやってみる!そんな人がいいですね。頭の中でのシミュレーションに時間をかける人がいますが、実際にやってみなければ問題や課題がどこにあるかもわかりません。「案ずるより産むが易し」で行動できる人が向いてます。

Q.面接で重視するのは?

社長になりたいかどうか

「コレがしたい!」という具体的な目標が無くても構いませんが、何らかのカタチで独立や起業をしようという気持ちがあるかをよく質問します。社長になって自分の力で生きていこうと考えている人は仕事に対する真剣度が違うもの。成長も早いだろうと思います。

Q.ちょっと残念な応募者ってどんな人?

失敗を怖がり過ぎる人

面接時に「売れなかったらどうなりますか?」「クレームが来たらどうするんですか?」など、マイナスな事態を想定した質問ばかりする人がいます。新しい仕事に対して不安な気持ちは理解できますが、実際にやってもいない内から失敗の心配をする必要はナシ。チャレンジへの意欲が低いと判断してしまいます。

Q.思わず採用したくなっちゃう人は?

やっぱり「おもしろい人」ですね

「おもしろい」というのは芸人さんのように人を笑わせられるということではありません。喋るのが上手といことでもありません。無口でも構いません。ただ、そこにいるだけで気になってしまうというか、興味をそそられる。そういう雰囲気がある人は採用したくなっちゃいますね。

答えてくれたのは

業種:広告代理業
社員数:10〜49名
所在地:札幌市中央区
担当者の役職:代表取締役
担当者の性別:男性
担当者の年代:40代
募集する職種:営業
このページの先頭へ