2018/11/19[mon] update

転職ストーリー【auショップ 南郷18丁目店】

今年9月、札幌市白石区の地下鉄南郷18丁目駅近くに、カフェを併設したauショップがオープンしました。このおしゃれな空間で販売スタッフとして働くのが秋山加奈さん。笑顔がチャーミングな彼女の転職ストーリーを伺いました。

前職の何倍ものやりがいと、
刺激がある仕事です。

販売スタッフ/秋山加奈さん
「後輩の見本と言われることが目標です」と秋山さん。明るさと真面目さを兼ね備えた23歳。

あえて実家から離れたホテルに就職

秋山さんの前職は観光ホテルのスタッフ。高校卒業と同時に登別温泉で働き始めました。
「就職先を決める上で一番の条件にしたのは、札幌の実家から引っ越すということ。とはいっても、家族や姉弟と仲が悪かったわけではありません。家が狭くこの先も自分の部屋が持てないのが分かっていたから(笑)」
さらに寮生活なのでお金が貯められるという点にも魅力を感じ、秋山さんは大手温泉ホテルに就職を決めました。
入社と同時に配属されたのは販売部。みやげ品などを提供する売店や喫茶コーナーでの接客販売が主な仕事でした。
「社会人としての常識やマナー、言葉遣いなどをイチから学びました。お客様にご迷惑をおかけしてしまったり上司に注意されることも度々ありましたが、そこでのさまざまな経験が今の私を作っている気がします」
このホテルの勤務で認識したのは、自分自身の仕事への適性。
「私には人と接する仕事が一番向いていると感じました。さらにお客様と一対一の関係だけではなく、上司や職場の仲間とのチームワークで応対していくような環境だと、自分の力をより発揮できるとも思いました」

接客販売の経験を新しいフィールドで試したい

観光ホテルでは2年半ほど勤務。21歳を目前に控えた秋山さんは人生初の転職にチャレンジします。
「これまでのスキルをもっと刺激的な世界で生かしたいと考えたんです。実家や友人の多い札幌で暮らしたいという思いもありました」
ジョブキタで接客販売の仕事を探す中、目に留まったのが全道でauショップを展開するラウディの求人。日ごろから写真を撮ったり多彩なアプリを楽しむなど、秋山さんは大のスマホ好き。早速同社のホームページをチェックします。
「私と同じ年代のスタッフが多いことや、働いている姿がとても楽しそうだったことに惹かれました。実際に店舗にも足を運んでみたのですが、お客様もスタッフも笑顔で店全体が活気に満ちていて、すぐに『自分もここの仲間になりたい』と思ったんです」
さっそく応募した秋山さんは数日後、みごとに採用の通知をゲット。21歳から同社のauショップ販売スタッフとして勤務をスタートさせました。

高度な接客を通じ自分の成長を感じる日々

1カ月ほどの新人研修を経た後、秋山さんは複数の店舗での勤務を経験し、今秋から南郷18丁目店に配属となりました。
「前職は観光客の方々、それもご家族や外国人のお相手をする仕事でしたが、auショップには未成年から社会人、主婦、ご高齢の方などさまざまなお客様がいらっしゃいます。仕事内容も複雑ですし、お客様のライフスタイルに合ったプランを提案したり、専門用語をかみ砕いて説明するなど、接客に関するレベルも数段高度になっています。同じ接客ですが、自分の心構えが以前とは全く違う気がしますね」
だからこそ、やりがいも大きいというのが秋山さんの考え。
「目標を達成した時、お客様から感謝の言葉を頂いた時、後輩の成長を目の当たりにした時など、いろんな瞬間に喜びや達成感を感じます」
さらに『チームワークで働く』という感覚が味わえるのも同社の魅力だとか。
「みんなで目的に向かって突き進むという感覚。さらに社長や上司もことあるごとに声をかけてくれますし、相談事にも乗ってくれます。気が付けば私も2年目。一日も早く先輩たちのように周りに慕われる存在になりたいです」

秋山さんの仕事歴

18歳/高校卒業後「自分の部屋を得る」ために温泉ホテルに就職。
20歳/ホテルを退職し「スキルアップ」のために札幌へ。
21歳/開かれた社風や環境に惹かれ、心機一転ラウディに入社。【TURNING POINT!】
22歳/複数店舗を経験し販売に関するノウハウを深める。
23歳/南郷18丁目店のメインスタッフに抜擢!

先輩からのメッセージ

日々高度になるケータイ。販売スタッフにも知識は不可欠ですが、それ以上に大切なのは明るさや一生懸命さ、周囲と支え合うという協調性です。秋山さんはそれらを兼ね備えた優秀な女性。まだ若いので遠慮したり気遣いが過ぎたりという面も見られますが、今後経験を積めば模範的な先輩スタッフになるのではと思っています。
店長代理/坂本佳奈実さん

auショップ 南郷18丁目店(株式会社ラウディ)

札幌市白石区南郷通19丁目南1-1
TEL.011-868-6886
http://www.rowdy.jp
このページの先頭へ